市場調査、産業全般にわたるマーケティングリサーチ、調査会社、BtoBマーケティング、コンサルティング


KOHKEN 工業市場研究所

お問い合わせ


海外市場

ホーム > 分野から探す > 海外市場

海外市場の概要


■弊社の海外調査
近年のマーケティングの対象は国内市場中心からグローバル市場へと広がっております。特に、新規事業を検討・展開するにあたっては、国内市場の情報把握と同時にグローバル市場での可能性を検証することが求められるようになっております。弊社では、マーケティング活動の基本姿勢を「常にマーケットに聞く」という現場主義のもと、グローバル市場においても足で稼ぐ生きた情報を収集すべく、充実した社内体制と外部ネットワークを構築し、クオリティの高いマーケティング活動を提供しております。

■海外市場における弊社の強み
・グローバル市場におけるB to B領域の豊富な調査実績
・グローバル市場におけるB to B領域の充実した調査実施体制
・現地企業、政府機関のキーセクションの高い探索能力とコンタクト能力



■グローバル市場におけるB to B領域の豊富な調査実績
弊社の1967年の設立以来、良質な情報を提供することでクライアントの企業活動の活性化に貢献しており、そのマーケティング活動はクライアントがB to BまたはB to Gの領域において事業を展開していくうえで必要となるバリューチェーン、サプライチェーンをすべてカバーしております。この豊富な調査実績と高いクオリティの情報収集のノウハウをグローバル市場においても応用展開し、クライアントの企業活動に貢献すべく、積極的に海外調査を実施しております。
グローバル市場でのマーケティング活動において、良質な情報を取得・提供するための重要な要素は情報取得手段の企画・設計力と現地に精通した情報収集能力です。弊社ではご要望いただいた調査のテーマや目的、地域、難易度等に応じて、豊富な調査実績とノウハウに裏付けられた最適な情報取得手段を検討・ご提案し、確実に実行することで、海外市場においても常に高いクオリティの情報を提供し続けております。


■グローバル市場におけるB to B領域の充実した調査実施体制
グローバル市場のB to B領域において、顧客ニーズにマッチするマーケティング活動を実現するため、弊社では充実した社内体制と海外の現地に根付いた調査機関・エージェントとのネットワークを構築しております。その結果、現在ではイギリス、イタリア、ドイツ、アメリカ、カナダ、中国、インド、インドネシア、シンガポールといった注目国をはじめ、世界各国と強力なネットワークを構築することに成功しております。
これらの社内外の豊富なリソースを効果的に活用することで、グローバル市場においても国内調査と同様の高いクオリティの情報を提供しております。


■現地企業、政府機関のキーセクションの高い探索能力とコンタクト能力
弊社では毎年数十プロジェクトに及ぶ海外マーケティング活動を実施しております。ご依頼いただく内容は各社の海外展開に資する情報の収集・分析、新商品の受容性に関する情報の収集・分析といったB to B、B to Gマーケティングから、海外の先行企業の事業実態を把握するためのベンチマーク調査まで多種多様です。
海外市場においてクオリティの高い情報を効率的に収集するためには、各国各業界に精通した現地ローカル企業や業界団体、政府機関のキーセクション・キーマンにコンタクトすることが重要です。一般的にキーセクション・キーマンの探索とコンタクトは日本国内よりも海外市場の方が難しいとされておりますが、弊社では自社独自のコネクションを活用するとともに、グローバルネットワークのコネクションを効果的に活用することで、各種プロジェクトの初期の段階においてキーセクションを探索し、コンタクトすることが可能です。これは、海外市場で有益な情報を得るための大きな要素の一つと考えております。
また、このマーケティング活動を通じて形成したコネクションとクライアントとのマッチング活動も視野に入れております。


■インフォメーション
<海外調査資料>
・ 新興国のビジネス展開に資する基礎情報調査≪インド、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム編≫(2014年発刊予定)
・ シェールガス・オイルに関する調査≪注目されるフラクチャリングケミカル市場と石油化学業界への影響≫(2013年9月発刊)
・ 自動車用リチウムイオン電池用部材を中心にワールドワイドのリチウムイオン電池部材の需要状況及び需要見通し(2013年1月発刊)
・ 中国リチウムイオン電池市場企画調査(2010年6月発刊)
<セミナー情報>
・ インドネシアの水・廃棄物処理事情と日本企業への期待(2014年実施予定)
 【セミナー趣旨】
  ・インドネシアでは急速な経済発展とともに水処理問題、廃棄物処理問題が深刻化しており、その対策が急務となっておりますが、この問題を解決する技術を保有する日系企業への期待が高まっております。
  ・当セミナーでは、インドネシアの水環境事情、廃棄物処理事情を分析しながら、日系企業がインドネシアの環境分野に参入し、成功するための条件を考察します。
 【プログラム(予定)】
  ・講演
  ・パネルディスカッション
 【講師(候補)】
  ・インドネシア商工会議所インフラ部会
  ・上下水道・環境問題に取り組むNGO
  ・インドネシアに進出している日系企業
  ・工業市場研究所


<新興国調査の実勢例はこちら>

対象領域・分野

    ネットワーク<グローバルネットワーク拠点>
  • ・ イギリス(ロンドン)

  • ・ イタリア(ミラノ)

  • ・ ドイツ(フランクフルト)

  • ・ 米国(ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、デトロイト)

  • ・ カナダ(トロント)

  • ・ 中国(上海、北京、香港)

  • ・ インド(ニューデリー、バンガロール)

  • ・ インドネシア(ジャカルタ、スラバヤ、マナド、モリバグ)

  • ・ シンガポール

  • ・ タイ(バンコク)

  • ・ ベトナム(ハノイ、ホーチミン)

  • ・ フィリピン(マニラ)、他

    事業領域
  • ・市場概要調査

  • ・企業実態調査(ベンチマーク調査)

  • ・参入プレーヤー探索調査

  • ・市場性・受容性調査

  • ・流通チャネル調査

  • ・サプライチェーン探索調査

  • ・文献調査(法規制、統計データ)

  • ・フィージビリティスタディ(FS)


調査実績

■インダストリアルマテリアル
・ 海外のリチウムイオン2次電池の開発動向に関する調査
・ 中国の2次電池用部材サプライヤーの探索調査
・ 米国の化学材料メーカーのリストアップ調査
・ 韓国のリチウムイオン2次電池市場に関する調査
・ 化学材料の海外メーカーリストアップ調査
・ 米国の蓄熱材市場に関する調査
・ 中国の太陽電池用部材メーカーの技術動向に関する調査
・ 欧州、米国の貴金属リサイクル状況とリサイクル技術に関する調査
・ 欧州LIBメーカーの次世代バッテリーの開発動向に関する調査
・ アセアン諸国の建築用塗料の市場性に関する調査
■環境・エネルギー
・ 海外エンジニアリング業界とのネットワーク構築調査
・ 中国の廃棄物処理市場の概要把握のための調査
・ 地熱発電の世界市場に関する調査
・ 海外での緑化・農地化に関する法規制等に関する調査
・ アセアン諸国における重電機器のアフターサービスに関する調査
・ 米国の水処理装置メーカーの事業戦略等に関する調査
・ 外務省ODA案件化調査「インドネシア、フィリピンのソーラーハイブリッドシステム普及調査」
・ 海外の畜産業者向け再生利用エネルギープラントの受容性に関する調査
・ バラスト水処理規制の実態に関する調査
・ 中国のエネルギープラントの環境対策に関する調査
・ 中国の廃棄物処理施設の環境対策に関する調査
・ 外務省ODA案件化調査「インド、インドネシア災害用浄水器の受容性に関する案件化調査」
■産業機械・産業材料
・ 中国土木建設機械メーカーの事業戦略に関する調査
・ BRICs諸国の中古建設機械輸出入規制に関する調査
・ 中国の産業部材メーカーのリストアップ
・ 中国、マレーシアの産業材料メーカーに関する調査
・ ベトナム物流機器市場の構造に関する調査
・ ロシアの券売機の市場性に関する調査
・ インド市場向け土木作業用機械の進出促進に向けたマーケティング支援
・ 中国の産業装置の市場探索支援プロジェクト
・ インドネシアFA機器メーカーのプロモーションに関する調査
・ 北米におけるプラスチックタンクに関する調査
■自動車
・ 世界の自動車業界の動向に関する調査
・ 中国の自動車産業における環境規制・環境対応に関する調査
・ 欧州自動車メーカーの要素技術に関する調査
・ タイにおける電動自動車ニーズに関する調査
■食品・医療
・ オーストラリア飲料メーカーの事業戦略に関する調査
・ 中国食品メーカーならびに小売業者に対するニーズ調査
・ 米国医療機器の開発動向と受容性に関する調査
・ 中国の食品販売ネットワーク構築のための基礎調査
・ 米国市場進出のための食品流通状況調査
・ 診断薬の中国市場動向に関する調査
・ 海外医療機器メーカーの競争力把握のための調査
・ ASEAN諸国の養殖業市場に関する調査
■情報通信・サービス・エレクトロニクス
・ 通信会社のグローバルサービス事例に関する調査
・ アセアン諸国の旅行代行業者のサービス内容に関する調査
・ ASEAN諸国の遊戯施設の衛生管理に関する調査
・ アセアン諸国の認証機関リストアップ調査
・ 海外大手情報通信サービス事業者の拠点戦略に関する調査
・ 東アジアの電子部品メーカーのリストアップ調査
■建設資材
・ ベトナムの鋼板建材の市場性とサプライヤーに関する調査
・ 中国の建設資材の需要規模に関する調査
・ 欧州の建設資材メーカーの事業戦略に関する調査
・ フィリピンの建設資材・住宅設備機器の市場性に関する調査
■その他
・ 中国における知的財産の取扱規制に関する調査
・ ベトナム事業強化策検討のための事例調査
・ ベトナムの輸出業務における海運活用ニーズ確認の調査
・ タイへの生産拠点進出のための投資環境調査
・ タイにおけるサプライチェーンのリスク管理に関する調査
目的・ニーズから探す調査・分析手法とその特徴お問い合わせ