市場調査、産業全般にわたるマーケティングリサーチ、調査会社、BtoBマーケティング、コンサルティング


KOHKEN 工業市場研究所

お問い合わせ


ユーザー・消費者

ホーム > 目的・ニーズから探す > ユーザー・消費者

調査ニーズ

  • 製品・サービス・技術・材料等に対するユーザーの意見(受容性)が聞きたい
  • 製品・サービス等に対する流通段階(バイヤー、店舗担当者)の意見が聞きたい
  • 潜在的なユーザーニーズを発掘したい
  • ユーザーの満足度を把握したい
  • 生活者の心理・行動パターンを把握したい
そんな時は

ユーザー/消費者ニーズ調査

製品やサービスを直接購入している(もしくは今後購入する見込のある)ユーザーに対してヒアリング調査やアンケート調査を行い、製品やサービスの受容性やニーズを把握する。


導入事例

導入事例1業務用エアコンA社の場合


自社新開発の「パッケージエアコン」について、ユーザーであるビルオーナーから製品に対する評価を聞きたい
調査手法
 ビルオーナー、ビル管理会社に対する面談/電話ヒアリング調査
調査対象先
 ビルオーナー、ビル管理会社
調査項目
 企業基本情報(所有しているビルの数、ビルの大きさ、など)
 パッケージエアコンの選定要因(製品能力、価格、アフター対応、営業対応、など)
 新開発のパッケージエアコンに関する評価(メリット・デメリット)
 今後の採用意向の有無とその理由/条件(どのような条件を満たしていれば採用してくれる可能性があるか、
 またパッケージエアコンに対する要望など)
調査期間
 3~4週間程度

導入事例2家電メーカーB社の場合


白物家電における主力製品について、店頭での販売状況及び位置付けなどを知りたい。
調査手法
 家電量販店の店舗責任者/当該製品の売場責任者に対する面談調査
調査対象先
 家電量販店
調査項目
 顧客特性
 ユーザーの商品選定におけるプライオリティ
 売れ筋商品とその理由
 店舗サイドの注力商品とその要因
 当該商品(主力製品)の位置付け
 メーカー・商品に対する要望
調査期間
 3~4週間程度

導入事例3農業関連団体Cの場合


乳製品について、一般消費者から現状の購入状況や要望等を把握したい。
調査手法
 訪問面接アンケート調査
調査対象先
 全国の中学生以上の一般消費者
調査項目
 乳製品の購入頻度、購入理由、購入量、飲食シーン
 乳製品を購入しない理由
 乳製品以外の飲食物の購入状況
 乳製品のベネフィットに対する理解状況
 乳製品に対する要望、購入意向
調査期間
 2ヶ月程度
分野から探す調査・分析手法とその特徴お問い合わせ